除毛クリーム体験(中学生編)

たしか中学生の頃、除毛クリームを初めて使いました。
もともと毛深かったわたしは毎日剃らなければすぐにぶつぶつ黒い点が腕や足に出てきてしまうので、それがとっても嫌でした。

 

除毛クリームは完全な「脱毛」とは別物だという認識はしていましたが、
なんとなく、もうすこし深いところから毛が除かれそう、
しかも処理した後の肌がするんとなめらかになりそう、というイメージから購入しました。

 

その辺のスーパーかドラッグストアで入手したかと思います。

 

わたしが買ったクリームは、毛の生えている部分に直接つけて、数分待って(その間放置)ティッシュなどで拭き取るというものでした。

 

結果、処理した後に再び毛が生えてくるまでの期間は多少長くなった気がします。
また仕上がりも肌がかぶれたりすることなく、それなりにすべすべした肌にはなったと思います。

 

ただ、問題点が2つありました。

 

まず1つめがクリームのにおいです。
クリームのスプレー缶には「爽やかなシトラスの香り」とか何とか、とにかくいい香りだよ〜という文言がありました。

 

やはり香料を使用したような人工的な香りがしましたが、わたしはどうしてもそのにおいが好きになれず、というか正直嫌いで、
除毛した後も腕などにそのにおいが残るのが嫌でたまりませんでした。

 

2つめはティッシュ等で拭き取るまで、
クリームをつけた部分を放置して待たなければいけないことです。

 

何か作業をしようとするとクリームが別の何かについてしまったりして、下手に動くことができません。
時が過ぎ去るのを何もせずにただ待っているのはとても苦痛でした。

 

また、除毛したい部分のクリームが大きくえぐられてしまった場合、再びクリームを塗布しなければならないため、面倒だな~と思っていました。

 

結果、その商品は使い切ることなくお払い箱となりました。
あの頃から10年近く経とうとしていますが、

 

現在はクリニックで医療レーザー脱毛をしています。
何だかんだ言って永久脱毛しかないですね、最終的には。

 

※参考動画:脱毛クリームを塗ってみた。失敗編

 

豊田市の永久脱毛、全身脱毛!TOPへ

TOPへ